ジェニチャコ日記

スコッチテリアのジェニーとチャコ。ジェニパパ・ジェニママ・水色姫・hiroの日記♪

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

12/10 ×ちゃんの災難

2008.12.10 (Wed)

本日はジェニママの誕生日以来、2回目のカキコをジェニパパが致します。
本日のお題はワンコネタではございませんが・・・
同じ”クロッチ~ノ”仲間のX(ペケ)君の”トラブル日記”をカキコします。
旅先で愛車がトラぶった時の哀愁漂う長編大作!
興味ある方は涙をぬぐうハンカチを用意して読んでみてくださぁ~い!
-----------------------------------------------------------------

今回、我が家のX(ペケ)君が「もぉ~やだ!動きたくない」ってダダをこねた原因は
オルタネーター(発電機)のトラブルだったのです。

オルタネーターを始めとした電装系のトラブルはアメ車・欧州車では比較的に当たり前の事で
四季に合わせて作られた国産車と違い、外車は車種にもよりますが大なり小なり電装系に
故障しやすいポイントを抱えています。

さて、オルタネーターがトラブルとどうなるか?・・・
一般的に正常なオルタネーターはエンジンの回転数が上昇するのに合わせ
13V~14Vの電圧でバッテリーに蓄電したりカーナビやエアコン等の電力の供給源として
一生懸命働いて居ります。←ジェニパパみたい!
オルタネーターが故障すると電圧が低下し、12V台~12V以下になると
バッテリーに蓄電されないばかりかバッテリーの力だけで走るための電力を
消費するのでバッテリーが力尽きるとエンジンストップなどを招き”うんともすんとも”
言わない状態になってしまいます。

”車はガソリンで動くのです”とあるガソリンメーカーの懐かしいCMのフレーズです。
ストロンバーグやSU等キャブ仕様の時代からEFI等のコンピューター制御が全盛の昨今
ガソリンだけでは車が動いてくれない時代になりました。
電圧が低下すると車を制御している”コンピューター”の働きが利かなくなり様々な
症状がでます。X(ペケ)君の場合はATがマニュアルモードに切り替えできなくなり、
続いてカーナビモニターが消え、最後にメーターのデジタル表示が消えてアイドリングが
不安定になり、エンジンが1000回転より吹けなくなってしまいやがてエンストに至る・・・
てな感じでした。

X(ペケ)君の調子がおかしくなったのは高速を降り、一般道に出て直ぐの直線道路で
エンストし、その後、交差点で信号待ちをしている時に2~3回エンストしました。
夜中だったのでライトもつけていたし、おまけにワイパーも・・・ましてやエンストしても
セル一発でエンジンがかかったので、この時点ではオルタが逝ったとは思いもしません
でした。

昔、オルタの配線切れでエンストした時はライトが徐々に暗くなってからエンストしたので
今回は、X(ペケ)君のバッテリー容量が大きかったので、なんとか親戚の家までたどり
着けたのだと思います。

翌朝、原因を調べようとイグニッションにキーを入れONにしてもセルが回らず、ホーンも
鳴らないバッテリーあがりの状態だったので、家庭用充電器でチャージし、たまたま
親戚の家の近所に”新潟BMW”があったので症状を伝え、チェックして貰いました。
対応して下さった整備担当のKさんはいきなりX(ペケ)君をリフトアップし、下回りを外して、
聴診器で各部の音のチェックと電圧測定・コンピューター診断とテキパキと作業をこなし
「やはりオルタが逝ってますねぇ~」「1500回転で12.4Vしか出ていないので回転を上げて
走ればひょっとしたら東京まで帰れるかもしれませんが・・・お勧め致しかねます・・・」
X(ペケ)君を一人預けて帰るのも忍びなくなんとか自走して帰れないかと思いながら
一先ず親戚の家に帰ってどうするか考えることにしました。

新潟BMWを出て4~5Km走った田んぼ道でエンストし、ホーンも鳴らず、ハザードも焚けずに
路肩にX(ペケ)君を止め、先を走っていた従妹の旦那さんが気づいて戻って来てくれる迄、
車内にあった飴玉を口に含み、「冬山の遭難ってこんな感じなんだろぉ~なぁ~」って
暖房も効かない車の中でしみじみと考えてた所に途中で気が付いて戻って来てくれた
従妹の旦那さんと「やっぱ、だめだったぁ~」って言葉を交わし、家に用事があるとのことで
「じゃぁ~BMに電話してみるからと別れて携帯の画面を見ると「ガビィ~ン!電池切れじゃん!」
どぉ~するのよ俺!・・・暫く従妹の旦那さんが来てくれることを期待して待っていましたが
だんだん日が暮れてライトを付ける車が増えてきたので三角提示板をX(ペケ)君の後ろに
置き公衆電話を探す旅にでました。途中飛び込んだ民家では電話を貸して貰えず、
「公衆電話ならあそこのスーパーにあります」って冷たくあしらわれ・・・結局、途中にあった
美容室の親切なお姉さんに電話を貸していただき、自宅にいた水色姫経由で
親戚の家に連絡を入れました。車の所に戻る途中、X(ペケ)君の後ろでハザードを
焚いている従妹の旦那さんの車を発見し、足取りを速め近づいた時に何故か
ウインカーを出して走り出してしまい「えっ!」って思っていたらUターンしてジェニパパの
方に走って来ました。大きく手を振って合図し助手席に乗り込むと「BM迄歩いて行った」
と思って走りだしたとのこと・・・再び新潟BMWに行って話しをしたら整備用に使っている
予備バッテリーを貸してくださり、田んぼ道でX(ペケ)君のバッテリーを積み替え
自走して従妹の家まで帰りました。
スポンサーサイト

コメント

ひえぇ~!!!

ジェニパパさんはとっても車に詳しいですよね~!!
とってもすごいですっ!!(*^_^*)

きゃぁ~!!そんな事になっちゃったら、私なら固まりますよ!!
とっても冷静な対応で、何度も読んで覚えなくちゃ!!と思います。

パニックになると、色々考えるわりに、考えが整理出来なくなるので(笑)日頃からの復習が大切だなぁ~と思いました。

不親切な方もいらしたようですけど、全般的にはとっても親切な方々に助けられて、お人柄ですね~♪♪

そっかぁ~・・・真冬に遭難すると、確かにそんな感じでしょうね。
涙なしには読めませんでしたが、今こうしてお話出来る環境で本当に良かったです!!

車はいつでも動くと思ってはいけないんですね!!
私もこの記事を読むまではガソリン入れてれば走るし~♪♪
な~んて思っていましたから、とってもお勉強になりました!!

あわわ・・・@@/

ひえぇ~!
お話を読んで、とても車に詳しい方でさえ、こんな事になる事もあると知り、我が家あわわ・・・です。
人のいないところを好んで走る我が家、もしもこんな事になったら・・・・ 
以前福島の山道で遭難、バックも出来ない細道をすれ違うのはヘビさんだけという事がありました、あの時、ガソリンがなくなったらって不安でしたけど、ガソリンだけではないんですね・・・(汗)

No title

大変でしたねえ・・・

>車内にあった飴玉を口に含み、「冬山の遭難ってこんな感じなんだろぉ~なぁ~」って

これ すごく リアルな表現ですよね^^;
わかるような気がします・・・
でも 冷静に対応なさるのが さすが!ですわ!^^v

>らいぐれさん!

どうもですぅ~実は続きがあって・・・翌日新品のバッテリーだけ購入し何とか自走で東京を
目指したのですが高速で50Km走った所でグズりだし、目の前にトンネルが迫っていたので
路肩に緊急停車し、BMさんにお借りした予備バッテリーに積み替えUターンして新潟に
戻った次第です。
X(ペケ)君は購入店のワン○ーナーの営業のK君とメンテのN君がローダーで
片道5時間かけて救出に行ってくれ、今は元気になって帰って来ました。

”不親切な方もいらしたようですけど・・・”っていうか若いお姉さんだったので
「何かヤバそうな胡散臭い親父!」って思われたのでしょう(泣)
ココの板に遊びに来てくださるワンコ仲間の皆さんも日頃、運転されてるママさんも
多いので少しでも情報発信できれば・・・と思いカキコしました。
ジェニパパ武勇伝(トラブル日記?)今度お会いした時にじっくりお話ししまっせ!

>あむさん!

あむさん!いつもカキコありがとうございます。
ジェニパパも昔々元カノ(今はカミさん)を乗せて夜中に丹沢に走りに行った時に
ミスコースをしてしまい100m近く雪道をバックで戻ったことがありますよぉ~
詳しいというよりは免許を取って少なくとも40万Km以上は走っていますんでぇ~
様々な経験をしているだけですよぉ~

>シュナママさん!

シュナママさん!どうもですぅ~
本当に窓を半開きにした状態のエンジンを切った車内は「しばれるぅ~」って感じで
”飴玉”があれだけ、ありがたく思えたことは初めてでしたぁ~
冷静に対処できたのは”故障の内容”が分かった上で運転していたからで・・・
いきなりトラブッたら・・やっぱりパニクると思いますよ・・
機会があれば「タイヤがバーストしかけた」時の話しを画像と共にカキコしますね!

PS:ひょっとしたら年末夜中に再び近くを通過するかもです!

No title

帰省の折りは、くれぐれも点検をよーーーーくしてから
おでかけくださいね。
でもさー、ジェニパパさんの話って大変なんだけど笑えちゃうのって
なんでかしらん。
くくく。

>けるさん!

けるさぁ~ん!薩摩おごじょなんだから・・・
「ジェニパパさん!のさんかったなぁ~おやっとさぁ~」ってな具合にやさしい言葉
かけてくれてもええんじゃなぁ~い!

「ジェニパパさんの話って大変なんだけど笑えちゃうのってなんでかしらん」って
1:ジェニパパの顔を思い浮かべながら読んだ
2:ジェニパパの不幸は私の幸せ
3:ジェニパパのドジさ加減に呆れて笑うしかなかった
                            ファイナルアンサー

No title

ひゃあ、、大変でしたね~、、
ジェニパパさん、車作れそうな勢いなんですが、、とってもお詳しいんですね!!

しかし文中で「電話貸してもらえない」っていうのにショック受けました
そこまで時代は進んだのか、と、、、
「秘境」とかでならなくて?よかったですね、、、、←つい考えてしまう性格;;;自分ももう少し、車ちゃんいたわります 反省。

>Kuriさん

Kuriさぁ~ん!どうもですぅ~
”「電話貸してもらえない」っていうのにショックうけました”って・・・
まぁ~確かにその時は「れれぇ~~」って思いましたが”夕暮れ時””無精ひげ”
”人相が悪い胡散臭い親父”とあまりにも断られる条件が揃っていたからだと思います。
自分の回りには車に詳しい方も多く、ラリーの練習中にトラブった時など工具も無い
山道での緊急修理方法など話しを聞く機会も多く、”有る物で何とかする”っていう
ことが自然と身に付いてきたんだと思います。
それと・・今回はジェニママにも救われました・・助手席で「あら!壊れたの」ってな
感じで”肝っ玉”のすわった態度!・・あれが「あら!どうしましょ」って”ギャーギャー”
騒がれていたら・・普段あまり使わない頭をフル稼働させて”どうやって東京まで
帰ろう”って考えていたジェニパパもダブルパンチで凹んでたと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

mizuirohime

Author:mizuirohime
スコッチテリアの
2000年6月21日生まれ 
ジェニー♀ ブリンドル(右)
2005年10月22日生まれ 
チャコ♀ ブリンドル(左) です。

月別アーカイブ

ワンコ関係サイト

スコッチグッズを探そう♪
クリック♪

ブログ内検索

クリックしてね♪

夏本番。ワンコの暑さ対策にも気をつけたいですね。 バーナーのリンクはフリーだそうです。      by senamamaさんより


↑blogram.jpをクリックすると, ジェニチャコ日記の 見どころが見られます☆